第101回全国高校野球選手権大会のキャッチフレーズを決めるコンクール(主催・朝日新聞社、朝日放送、後援・日本高野連)で、読谷高校2年の座喜味優衣香さん(17)の作品「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」がグランプリに輝いた。県内の高校生がグランプリを獲得するのは初めて。