高校野球の第66回沖縄県春季大会(主催・県高校野球連盟)が21日、開幕した。65校62チームが出場。初日は北谷球場ほかで1回戦9試合を行い、小禄、宜野座、美来工科、日本ウェルネス沖縄、中部商業、具志川商業、那覇、普天間、与勝が2回戦に進んだ。 小禄は3-2の七回、北谷に追い付かれて延長に突入。