2018年6月23日の「慰霊の日」に浦添市立港川中学3年の相良倫子さん(15)が朗読した詩「生きる」に曲を付けた歌を、長崎の被爆者でつくる合唱団「被爆者歌う会『ひまわり』」が練習している。5月に千葉県で開かれるコンサートで地元の合唱団と披露する。地域と年代を超え、平和への願いが共鳴している。