【東京】衆院沖縄3区補選で安倍政権が支援した島尻安伊子氏が、名護市辺野古の新基地建設阻止を掲げる屋良朝博氏に敗れたことに政府、自民党は「米軍普天間飛行場の辺野古移設の政府方針は変わらない」と基地政策を変更しない方針で一致している。一方で、夏の参院選への影響を懸念する声も上がっている。