県農林水産部(長嶺豊部長)は14日、多良間村のサトウキビ農家203人をエコファーマーとして再認定した。2014年にエコファーマーとなった農家の認定期間終了に伴い、再度、認定証を交付した。 多良間村では2007年、一部地域の水質検査により、硝酸性窒素などが国の基準を超えていることが判明。