夏の甲子園出場を懸けた全国高校野球選手権沖縄大会で14日、27年ぶりにベスト8に進んだ西原ナイン。病気で入院する先輩に勇姿を見せたいとの思いが快進撃につながっている。 一つ上の代で主将を務め、今年3月に卒業した比嘉竜希さん(19)は現在入院しており、球場に来ることができない。