【宮古島ワイドーマラソン取材班】島を一周する100キロのほか5部門で計1468人が健脚を競った11日のワイドーマラソン。沿道の地域住民やボランティアの「ワイドー、ワイドー(頑張れ)」の声援が、体力の限界に挑むランナーの背中を力強く押した。  100キロ部門のスタートは夜明け前の午前5時。