金武海岸にある国道沿いからほど近い砂浜。遠浅の海が広がり、所々に岩場が点在する場所には無数のカニが生息している。往来する車から見てもほとんど釣り人は訪れないエリア。ところが、ここで夜明け前に大型タマン、空が明るくなると大マクブ(シロクラベラ)がヒットするとひそかに通い続けるのが渡眞利淳弥さんだ。