【名護】名護市真喜屋と仲尾次にまたがる真喜屋大川で24日、大量の魚が死んでいるのが見つかった。原因は不明。魚の死骸は下流部で100メートル以上にわたって散見された。確認できただけでも約20匹のウナギやテレピアなどが水面に浮いたり、陸に打ち上げられたりしており、周囲には悪臭が漂っていた。