沖縄県議会の経済労働委員会は5日、制定を目指す「泡盛乾杯条例」に「乾杯」の文言を入れるかどうかで、論戦を繰り広げた。先行して条例の内容を検討した委員4人が、初めて素案を説明。飲酒運転やアルコールによる健康障害、未成年の飲酒などを助長する懸念を示し、「乾杯」を盛り込まない案を提示した。