琉球王国第二尚氏王統の国王が葬られている国宝「玉陵(たまうどぅん)」(那覇市首里金城町)の墓室扉のかんぬきが腐食して破損し、少なくとも昨年10月から施錠されていない状態になっていることが9日、分かった。 同日、那覇市議会11月定例会の一般質問で比嘉世顕市民文化部長が説明した。