万国津梁会議の支援業務を巡り、県が委託契約した業者へ委託料の9割に当たる2166万円を事業の終了前に支払っている件で、金城弘昌総務部長は契約と支払いが適切だったか精査する考えを示した。9日の県議会一般質問で、具志堅透氏、座喜味一幸氏(いずれも沖縄・自民)らに答えた。