【南風原】県立南部医療センター・こども医療センターで11日、「おりがみツリー」の点灯式があった。入院する子どもたちや家族、病院関係者、県内外の人らが思いを込めた折り紙をつなぎ合わせたもの。折り紙約2万800枚を使った縦7メートル、横5メートルの大作で、訪れる人の目を楽しませている。今回で4年目。