【名護】名護市大浦区公民館前のアサギ庭に自生している樹齢150年以上のガジュマルの供養祭が1月4日午前10時から、アサギ庭で開かれる。数年前から樹がミナミネグサレ病にかかり、大きな枝が枯れ落ちるなど危険な状態であることから、区が伐採を決めた。区民や区出身者に供養祭への参加を呼び掛けている。