【石垣】石垣市議会(平良秀之議長)が13日の議会運営委員会で市自治基本条例を廃止する条例案の提案を決めた。「自治体の憲法」とされる自治基本条例を議員自ら否定しようとする与党の動きに対し、市民からは「権力の乱用だ」などと不信感をあらわにする声が上がった。