【東京】農林水産省は12日午前、沖縄県うるま市の養豚農場で、県内7例目となる豚熱(CSF)が確認されたと発表した。2月25日に確認された6例目の農場と近接しているという。 440頭が殺処分の対象となる。