沖縄県宜野座村の宜野座中学校(伊波寿光校長)で14日、21日の学校再開(分散登校)に向けた2年生の登校日があり、3クラスの生徒約90人が学校生活で心掛ける新型コロナウイルス感染予防について学んだ。教材は、教員が役者に扮(ふん)して自主的に制作した寸劇の動画。