沖縄県は20日、全国的な緊急事態宣言解除後の観光客受け入れに向け、観光業界や医療関係者を交えた対策会議を発足させた。観光客が来県して帰るまでの、新型コロナウイルス感染予防対策をまとめたアクションプランを6月中旬までに策定する方針を確認した。