6月は多くの野鳥が繁殖期の真っただ中。沖縄本島南部で15日、絶滅危惧種のコアジサシの群れが子育てをしている様子が確認された。そこは土砂が積まれた資材置き場。土地開発などによって自然環境が悪化し、コアジサシが好む繁殖場所が減っている。「見つけたら、そっとしてあげて」と専門家は求めている。