在沖米海兵隊は2日、沖縄県うるま市のキャンプ・マクトリアスに駐留する海兵隊員の家族の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日に基地内の検査で陽性と確認された。在沖海兵隊関係者では初めての感染となる。 感染者は6月19日、家族で米国旅行からに沖縄へ戻り、行動を制限していたという。