琉球朝日放送(QAB)は20日、報道制作局の20代男性ディレクターが新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日、39度の発熱を訴え、医療機関の抗原検査で陽性が確認された。