沖縄県名護市古我知区の民家の窓ガラスに28日午後、大きな衝撃音が響いた。家主の山城啓さん75がベランダに目を向けると、赤い色の鳥がぐったりしている。すぐにアカショウビン(カワセミ科)だと察した山城さん。同時に、野鳥を捕まえるのが大得意の、10歳のオスの飼い猫「てん」のことが頭に浮かんだ。