【東京】河野太郎防衛相は7日午前、小型無人機ドローンの飛行を禁止する防衛関係施設に、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブを含む29施設・区域を新たに指定した。米軍基地の指定は初めて。指定された施設・区域と、その周囲約300メートルの上空での飛行が禁止となる。