毎年9月の障がい者雇用支援月間にちなんだ特別支援学校就業支援キャンペーンとして、沖縄県の金城弘昌県教育長や生徒代表が3日、県ホテル協会など6団体を訪ね、就業体験の受け入れや卒業後の雇用の拡大などへの協力を求めた。 県ホテル協会は那覇市内のホテルで坂本公敏副会長らが対応。