沖縄県議会(新里米吉議長)は27日午前、9月定例会本会議の冒頭で、米海兵隊のハリアー攻撃機の墜落事故に対する抗議決議・意見書の両案を全会一致で可決した。墜落したのが米軍嘉手納基地に飛来した外来機であることを問題視し、県内への外来機の飛来を制限するよう日米両政府に要求している。