沖縄こどもの国(市胡屋、神里興弘園長)は、動物の餌代を確保するためクラウドファンディング(CF)を行っている。新型コロナウイルスの影響による入場者の激減で売り上げが落ち込み、飼料費がかさんでいることから取り組みを始めた。期間は12月25日まで。