自民党県連(中川京貴会長)は15日、党常任総務会を開き、自民党へ復党願を出していた下地幹郎衆院議員(59)=無所属=の復党を認めないと決定した。会合後の会見で島袋大幹事長は「(下地氏の)自民党への貢献などを踏まえれば今すぐの復党はあり得ない」と理由を説明した。