沖縄都市モノレール(ゆいレール)はハロウィーンの31日、那覇市の報徳保育園の園児38人を招待した。魔女や海賊などに仮装した園児らは「トリック・オア・モノレール(モノレールに乗せなきゃいたずらしちゃうぞ)」と唱え、モノ社の職員からお菓子をもらっていた。