プロ14年間で積み重ねた1010の奪三振。「松坂世代」として、ソフトバンクやヤクルトで活躍した新垣渚投手(36)が、29日までに現役引退を決意した。190センチの長身から投げ下ろす直球と鋭く曲がる宝刀スライダーを武器に通算172試合に登板し、64勝64敗。