沖縄県宮古島市上野野原の陸上自衛隊駐屯地の用地売却を巡る贈収賄事件で、那覇地検は2日、配備計画の受け入れを表明し土地売却の便宜を図った見返りに現金600万円を地権者から受け取ったとして、前宮古島市長の下地敏彦容疑者(75)を収賄の罪で起訴した。