世界自然遺産に登録された西表島。緑と水が豊富で、県内最長の19キロを誇る浦内川が西表島の希少種・固有種を育んでいる(八重山毎日新聞社提供)
世界自然遺産に登録された西表島。緑と水が豊富で、県内最長の19キロを誇る浦内川が西表島の希少種・固有種を育んでいる(八重山毎日新聞社提供)
世界自然遺産登録が正式に決まり、くす玉を割る玉城デニー知事(右)ら=26日午後7時すぎ、県庁 世界自然遺産に登録された沖縄島北部「やんばる」の森。朝の光が木々に差し込み、幻想的な風景をみせる(国頭村) 世界自然遺産に登録された西表島。緑と水が豊富で、県内最長の19キロを誇る浦内川が西表島の希少種・固有種を育んでいる(八重山毎日新聞社提供) 手つかずの森が残り、清流に恵まれて多様な生命を育んでいる世界自然遺産登録地の徳之島(南海日日新聞社提供)	  住用川流域の照葉樹林が広がり、原始的な森の風景が続く世界自然登録地の奄美大島(朝日新聞社提供)
この写真の記事へ