沖縄県は31日、人口10万人当たりの新型コロナウイルス新規感染者数を初めて年代別で公表した。24~30日の直近1週間のデータを基に算出。最多は20代の320・73人で、全年代平均(130・17人)の約2・5倍と突出している。30代の199・09人が次ぎ、20、30代の感染が際立つ。