強い台風14号は13日午後6時現在、沖縄地方から遠ざかって東シナ海に位置している。今後は停滞後、進路を東寄りに変えて西日本に接近する可能性がある。 石垣島地方気象台によると、台風14号は12日午前4時ごろから約16時間にわたって与那国島地方を暴風に巻き込んだ。