「少しでも長く続けられたら」と話す店長の宮城哲男さん(右)と妻の美代子さん=沖縄市海邦町
「少しでも長く続けられたら」と話す店長の宮城哲男さん(右)と妻の美代子さん=沖縄市海邦町
こだわりスープのソーキそば(大680円) 「少しでも長く続けられたら」と話す店長の宮城哲男さん(右)と妻の美代子さん=沖縄市海邦町 つるりんこう
この写真の記事へ