琉球病院(沖縄県金武町)は27日、水道水と地下水源から、国の暫定目標値(1リットル当たり50ナノグラム)を超える有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)とPFOA(ピーホア)を含むPFAS(ピーファス)が検出されたと発表した。