屋良朝博さん(59)は、沖縄市知花の事務所でテレビ中継の開票の行方を見守った。緊張した面持ちでテレビを見つめていたが、31日午後11時すぎ、相手候補の当選確実を伝えるテロップが流れると、沈痛な面持ちで繰り返しうなずいた。 重苦しい空気が漂う事務所で、しばらく状況を見守ってからマイクを握った。