「人の上に落ちたらどうするんだ。死にますよ」。沖縄県宜野座(ぎのざ)村城原区の民間地と米軍キャンプ・ハンセン上空で8日、つり下げ訓練をしていた米軍ヘリがタイヤを落下させた。付近住民は人命にかかわることだとして激しく抗議。米軍関係者は、基地と民間地の境界付近の茂みを捜索した。