全国介護事業者連盟県支部(沖縄県、玉城祐一支部長)は10日、デイサービスやデイケアをしている会員事業所に新型コロナウイルスの影響を尋ねた調査の中間集計をまとめた。職員や利用者が感染者、濃厚接触者になったことで一時休止した経験のある事業所は48・6%で、最長は27日間だった。