東京都を中心に首都圏の沖縄料理店はおよそ600店あると言われる。チャンプルーや揚げ物、海産物、煮込み料理など独特の食文化はいまや全国区。しかし、どの店も材料や味付けは微妙に異なる。沖縄の酒「泡盛」も種類は豊富。あまりの美味しさに「ちむどんどん」する、心躍る沖縄の味を求めて、こだわりの店を紹介する。(随時掲載)