あなたの最初のページ!

ワンヤ、

〜俺はカンムリワシになりたい〜

カンムリワシニナイン

具志堅用高の物語

具志堅用高

石垣島出身。1976年にWBA世界ジュニアフライ級王者となり、国内最多記録の13回連続防衛に成功。戦績は23勝(15KO)1敗。2015年に国際ボクシング殿堂入り

興南高校に進学。
故金城眞吉監督の鬼の指導に耐え、3年の時にモスキート級のインターハイ王者に

プロ転向で上京

待っていたのは沖縄出身者への差別だった

具志堅の活躍に沖縄の人たちは沸いた

勝利インタビューでは沖縄の言葉で素朴に受け答えた。その姿は沖縄の人たちが本土に抱かされていたコンプレックスを一つずつ取り除いていく

1976年、
具志堅は王者に輝いた

僕は、本土と沖縄にあったはっきりした線を消すためにチャンピオンになって頑張ったのよ

記事を読む