あなたの最初のページ!

五輪のために選んだ道。気持ちは沖縄代表として戦っている

糸数陽一(重量挙げ)

糸数陽一

高校時代に総体、国体、選抜で全国6冠。現階級の61キロ級でスナッチ、ジャーク、トータルいずれも日本記録を持つ。来年夏の東京五輪出場を目指す

高校1年で選抜、総体、国体で6冠を達成

いつも「応援してくれる人たちのために、最高のパフォーマンスを見せたい」との思いで臨んできた

2016年のリオ五輪では4位に入賞。

沖縄の「お家芸」重量挙げを世界にアピールした

10年以上、日本のトップを走り続けてきた糸数

いつも心の中には故郷、沖縄があった

気持ちは沖縄代表だ

記事を読む