あなたの最初のページ!

車いす陸上界の

フロントランナー

上与那原寛和

上与那原寛和

沖縄市出身の車いす陸上選手。28歳のときにバイク事故で頸椎を損傷。リハビリで31歳から競技を始め、03年のぎのわん車いすマラソン大会でデビュー

初めての大舞台となった2008年の北京五輪

フルマラソンで銀メダルに輝く

だが、12年ロンドン、18年リオはミスもありメダルを逃した

後輩たちにも 「諦めるのは簡単だが、続けるのは難しい。しっかり鍛え夢を持ち続ければ、それはかなう」と伝え続けてきた

東京に向けて三度目の正直を果たそうとレーサーをこぎ続ける

東京五輪に向けて 「アスリートとして準備することは変わらない」

東京に向けて 「アスリートとして準備することは変わらない」と前を向く

記事を読む