あなたの最初のページ!

宮古島出身のJリーガー

上里一将(FC琉球)

上里一将

2019年、サッカーJ2のFC琉球に入団。主将を務める。札幌を皮切りに、F東京、徳島などでプレーしてきた

高校卒業後にコンサドーレ札幌に入団。宮古島からの初のJリーガー誕生に地元は沸いた

上里はプロになった後も、いつかは「沖縄で」との思いでプレーに励んだ

「沖縄出身という誇りと責任感を持って全力でプレーする」

FC琉球への加入後、持ち味の左足の精度を生かし周りの選手へのアシストに力を注いだ

上里がプレーとともに大切にしてきたのはファンやサポーター。共に戦うことを何度も強調してきた

「良いときも悪いときもみんなで支え合いながら乗り越えていきましょう」

FC琉球の2シーズン目が始まった

記事を読む