マニフェストスイッチ

政策で選ぶ

呉屋宏

基本データ

選挙区宜野湾市区
玉城県政への立場野党
趣味読書、DIY、アウトドア
勝負メシソーキ汁などおいしいもの
好きな場所静かな田舎

政策注力分野

基本的な考え

政治家を志した理由 26歳から参議院議員大城眞順先生の下で、約8年程秘書をしていました。最初は唯々与えられた仕事をこなす毎日でしたが、段々政治の本質に関心を持ち、沖縄の置かれた環境が一向に改善されない状況に苛立ちを抱く中で、自らも政治家の道を歩む決心をした。
地域のありたい姿 自治会公民館などを拠点にした、地域コミュニティの再構築を目指したい。高齢者の拠り所としての活用は勿論のことだが、保育事業や放課後学童クラブ、小中高生の学習支援などの機能を持たせた公民館、地域で地域の子を育てるという理念づくりにチャレンジしたい。
解決したい課題 本島のへき地や離島の離島などに、充実したICT教育のインフラ整備を行い、その地域の子どもたちに公平な教育機会を確保する。沖縄が抱える特有の問題、子どもの貧困や児童虐待、高い離婚率、DVなどを解消するための政策提案に取り組みたい。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
-
-
-
税負担を軽減するなどして、三世代同居・近居を促進し、家族で子育てがしやすい環境の整備に努めます。
解決するための重要政策(2)
-
-
-
島嶼県である本県において、ICT(情報通信技術)を活用した「遠隔授業」を推進し、都市部と離島との教育格差を是正してまいります。
解決するための重要政策(3)
-
-
-
ガバメントクラウドファンディング(GCF)を積極的に活用し、「子どもの貧困」対策を始め、沖縄の子どもたちを全力で支援できる仕組みをつくります。

重要政策

(1)「おきなわキッズパーク」の実現! 雨天時でも、保育園の運動会などに利用できる全天候型施設(ドーム型)や、幼児が屋内で安心して遊べる遊具施設「おきなわキッズパーク」を実現します。                                           
(2)三世代同居・近居を推進し家族で子育て! 税負担を軽減するなどして、三世代同居・近居を促進し、家族で子育てがしやすい環境の整備に努めます。
(3)普天間三叉路を十字路に再整備! 交通の要衝である国道330号と県道81号の接続点を三叉路から十字路へ再整備する。返還された西普天間地地区と北中ICを直線で結ばれることによる、交通の円滑化と既存集落の再開発を促進し、風通しの良い普天間門前まちづくりを後押しします。
(4)火葬場・葬祭場の整備を推進! 宜野湾市民の身近な場所に火葬場・葬祭場の整備を進めます。近隣自治体と連携し、施設用地の確保に努めます。
(5)県道で喜友名ー真志喜線を整備する! 過去に市道で計画され、30年以上凍結している道路計画を県の整備事業として進めます。