マニフェストスイッチ

政策で選ぶ

大城憲幸

基本データ

選挙区島尻・南城市区
玉城県政への立場中立
趣味朝、地域をジョギング、読書
勝負メシ母親の味を受け継いだ妻がつくるナーベーラーンブサー
好きな場所大城城跡近くから眺める景色。若いときからの思い出の場所。

政策注力分野

基本的な考え

政治家を志した理由 少子高齢化社会へと突き進む状況下、国地方含め財政状況は悪化し借金は増える一方であり、今後の財政運営や医療福祉の見通しに大きな危機感を持つ。

地域の最高意思決定機関である議会はもっと「次世代への責任」を自覚し、大きな改革を断行する必要がある。
地域のありたい姿 生まれた環境や地域によって、無限の可能性を持つ子供たちが夢への挑戦を諦める地域社会であってはならない。

住民との情報の共有を図り理解を得ながら、子育て世代への応援、教育福祉等次世代への投資を惜しまない地域を目指したい。
解決したい課題 予想もしなかった新型コロナウィルスの感染拡大、一日でも早く収束させるのは勿論、その間県内企業を支えるため国・県・市町村含めた施策が必要。

ポストコロナを見据え、観光に頼りすぎた沖縄の産業構造を、農林水産業の活性化から加工業、観光業へ繋げる等、産業構造の改革に取り組む。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
-15.少子化対策
-16.子育て支援
-17.教育政策
新型コロナにより経済が急速に悪化しています。子ども貧困問題の深刻化を危惧しており、これまでも提言してきた教育の完全無償化が必要です。

子育てと教育へもっと財源を振り向け、施策を充実させることは国地方含めた最重要課題です。
解決するための重要政策(2)
-18.農業政策
-20.漁業政策
-
我が沖縄は観光客1千万人の目標に達したが、県民所得は思ったほど上がっていない。

沖縄観光の魅力である食文化、食文化を支える農水産業、農業からエネルギー・農業から健康・農業から観光と繋ぎ元気な沖縄を創る。
解決するための重要政策(3)
-30.行政改革
-31.議会改革
-
ポストコロナを見据え、益々悪化する財政運営、予想以上のペースで進む少子化と高齢化等、本県の政治と行政の改革は必須です。

保革や与野党の対立の政治から是々非々の提案する政治へ、痛みを伴う大胆な行政改革を断行するには先ず議員の定数や報酬の削減、政治家の身を切る改革から始める。

重要政策

(1)子育て支援  新型コロナにより経済が急速に悪化しています。子ども貧困問題の深刻化を危惧しており、これまでも提言してきた教育の完全無償化が必要です。

 子育てと教育へもっと財源を振り向け、施策を充実させることは国地方含めた最重要課題です。
(2)産業構造改革  我が沖縄は観光客1千万人の目標に達したが、県民所得は思ったほど上がっていない。

 沖縄観光の魅力である食文化、食文化を支える農水産業、農業からエネルギー・農業から健康・農業から観光と繋ぎ元気な沖縄を創る。
(3)政治改革  ポストコロナを見据え、益々悪化する財政運営、予想以上のペースで進む少子化と高齢化等、本県の政治と行政の改革は必須です。

 保革や与野党の対立の政治から是々非々の提案する政治へ、痛みを伴う大胆な行政改革を断行するには先ず議員の定数や報酬の削減、政治家の身を切る改革から始めなければならない。
(4)
(5)