マニフェストスイッチ

政策で選ぶ

崎山嗣幸

基本データ

選挙区那覇市・南部離島区
玉城県政への立場与党
趣味史跡巡り
勝負メシソーミンチャンプルー
好きな場所那覇市街地を見下ろす与儀タンク跡の高台

政策注力分野

基本的な考え

政治家を志した理由 青年の頃に祖国復帰運動に関わり、この経験から政治・社会に問題意識を持つようになった。特に本土の沖縄への無理解に愕然とさせられた。そのことが、政治を変えなければ、沖縄も日本も変わらない事を強く意識し、大衆運動や政治活動に強く関わるきっかけとなった。
地域のありたい姿 政府による沖縄への強圧的基地押し付けなど構造的差別は続くものの、沖縄の地理的優位性を活かしたアジア重視の経済戦略と物流拠点整備、農林水産業振興や、沖縄の豊かな自然と伝統文化を活かした観光振興により、経済が自立しアイデンティティが尊重される誇りある豊かな新時代沖縄でありたい。
解決したい課題 コロナ事態終息への感染拡大防止、医療体制強化、県民への損失補償、雇用対策の充実、新基地建設に反対し戦後75年の平和創造政策を推進、沖縄独自の歴史・伝統・文化を誇りに思う施策を追求、首里城再建に併せ第32軍司令部壕跡公園化、地場産業の育成と離島振興により、沖縄自立経済を確立する。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
-48.憲法
-
-
現憲法は、国民主権、(象徴天皇制)、平和主義、基本的人権の尊重が明記され、権力者の暴走を抑制する「法の支配」の理念が活かされている。自民党が目指す改憲は「人の支配」であり、環境権等新たな権利は、法律制定で保障できる。「緊急事態条項」は、国会を蔑ろにし、内閣が政令で人権侵害が出来て問題が多い。
解決するための重要政策(2)
-43.人権擁護・障がい者福祉
-
-
新型コロナでの社会のひずみは、失業、DV、子ども虐待・貧困問題の増大を予測、自己責任ではなく社会の責任として対策する。さらなる人権擁護予算と人員確保を行い、地域ネットワーク構築とセーフティネット構築を政治・行政・地域連携で構築。人権が尊重され、相互扶助が主体的に担える地域支援を行う。
解決するための重要政策(3)
-23.雇用創出
-
-
コロナ自粛要請で収入が減った県民や事業主に対して、生活支援金助成や事業継続助成を国・県・各自治体が連携して配慮、誇りある豊かな新時代沖縄実現に向け、沖縄の地理的優位性を活かしたアジア重視の経済戦略と物流拠点整備、農林水産業振興や離島振興、沖縄の自然と伝統文化を活かした観光振興で質の向上に努める。

重要政策

(1)憲法 現憲法は、国民主権、(象徴天皇制)、平和主義、基本的人権の尊重が明記され、権力者の暴走を抑制する「法の支配」の理念が活かされている。自民党が目指す改憲は「人の支配」であり、環境権等新たな権利は、法律制定で保障できる。「緊急事態条項」は、国会を蔑ろにし、内閣が政令で人権侵害が出来て問題が多い。
(2)人権擁護・障がい者福祉 新型コロナでの社会のひずみは、失業、DV、子ども虐待・貧困問題の増大を予測、自己責任ではなく社会の責任として対策する。さらなる人権擁護予算と人員確保を行い、地域ネットワーク構築とセーフティネット構築を政治・行政・地域連携で構築。人権が尊重され、相互扶助が主体的に担える地域支援を行う。
(3)雇用創出 コロナ自粛要請で収入が減った県民や事業主に対して、生活支援金助成や事業継続助成を国・県・各自治体が連携して配慮、誇りある豊かな新時代沖縄実現に向け、沖縄の地理的優位性を活かしたアジア重視の経済戦略と物流拠点整備、農林水産業振興や離島振興、沖縄の自然と伝統文化を活かした観光振興での質の向上に努める。
(4)公共交通(鉄道・バス)整備 鉄軌道の導入は、新たな街づくりの基盤となり、地域の活性化、交通渋滞の解消、また、高齢者の免許証返納の促進につながり、交通事故も減らすことができる。鉄軌道とバス交通、タクシーなどの連結、配車アプリの推進、既存バスの本数を増やし基幹バスを導入するなどバス交通の充実を重視する。
(5)