マニフェストスイッチ

政策で選ぶ

上原章

基本データ

選挙区那覇市・南部離島区
玉城県政への立場中立
趣味スポーツ、映画鑑賞
勝負メシ妻が作るイカスミ汁
好きな場所

政策注力分野

基本的な考え

政治家を志した理由 山原地域で育った経験と、地元銀行で20年間勤務し、資金繰りや事業不振で悩む経営者・子育て世代や少ない年金で暮らしている高齢者の皆さんとの交流を通し、厳しい環境で頑張っている方々を政治の場から支えたいと考えた。
地域のありたい姿 「平和な沖縄!豊かな沖縄!希望の沖縄!」ひとり一人が自分らしく輝くしま。どこよりも「平和」を求める沖縄こそがモデル地域となるべきです。そのためにも誰も取り残さない社会を沖縄に構築しなければならないと考えます。
解決したい課題 新型コロナウイルスの感染症対策と県民の暮らしや深刻な経済の回復に全力を尽くす。コロナ問題で観光産業の課題重要性がわかった。もの作りなど新たな産業振興が必要。その為にも県民生活向上、県勢発展のため充実した次期進貢計画の策定に取り組む。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
-5.中小企業政策
-6.景気対策
-51.その他
新型コロナウイルス感染症対策と危機管理体制の強化及び経済の回復を図る。「観光1000万人時代」の課題解決と質の向上及び首里城の早期再建を図る。農商工連携による商品開発と6次産業化及びもの作りを推進する。
解決するための重要政策(2)
-16.子育て支援
-17.教育政策
-
子ども医療費通院分中学卒業まで無料化をめざす。小中学校の学校給食の無償化を推進する。国と連携し、給付型奨学金制度の拡充や肩代わり制度で奨学金返還への支援を図る。
解決するための重要政策(3)
-1.医療政策
-2.介護支援
-
特別養護老人ホームを拡充し、介護施設の待機高齢者の解消を推進する。ケガや病気のときアドバイスが受けられる電話相談・救急センター(#7119)の導入。「北部基幹病院」の早期設立に取り組む。

重要政策

(1)新型コロナウイルス感染症対策と経済の振興 新型コロナウイルス感染症対策と危機管理体制の強化及び経済の回復を図る。「観光1000万人時代」の課題解決と質の向上及び首里城の早期再建を図る。農商工連携による商品開発と6次産業化及びもの作りを推進する。
(2)未来の担い手たちを教育の光で伸ばす 子ども医療費通院分中学卒業まで無料化をめざす。小中学校の学校給食の無償化を推進する。国と連携し、給付型奨学金制度の拡充や肩代わり制度で奨学金返還への支援を図る。
(3)安心の介護、医療体制をめざす 特別養護老人ホームを拡充し、介護施設の待機高齢者の解消を推進する。ケガや病気のときアドバイスが受けられる電話相談・救急センター(#7119)の導入。「北部基幹病院」の早期設立に取り組む。
(4)次世代に責任ある「平和・安全・防災」の道開く 「沖縄平和賞」の継続発展を推進する。日米地位協定の抜本的見直しを推進する。消防防災ヘリの導入を図る。
(5)離島の基盤整備と課題解決に取り組む 農漁業の6次産業化や新たな雇用創出の確保を図る。離島の港湾整備に係る施設整備等に取り組む。離島における教育(進学、スポーツ・部活等)に係る負担軽減に取り組む。