マニフェストスイッチ

政策で選ぶ

山川泰博

基本データ

選挙区豊見城市区
玉城県政への立場与党
趣味サッカー指導などボランティア活動
勝負メシカレーライス(妻が作るカレー)
好きな場所芝生の広場とビーチ(海)

政策注力分野

基本的な考え

政治家を志した理由 尊敬する祖父山川泰邦から「世のため、人のために役に立つ男になれ」と言われ社会人になり今日までの約27年ボランティア活動を行っている
地域のありたい姿 約27年間続けてきたボランティア活動で人を育てる人を助けるを学び、あらゆる世代が将来に夢と希望を持ち安心して安全に暮らせる島にする
解決したい課題 ①新型コロナウイルス収束後の生活や経済の立て直し
②子どもの貧困対策
③米軍基地問題の解決

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
-17.教育政策
-30.行政改革
-33.防災対策
新型コロナ収束後の行財政改革、医療・防災体制の見直し、IT教育、経済の立て直しにデジタルを駆使した強化を行う。
解決するための重要政策(2)
-6.景気対策
-16.子育て支援
-51.その他
子どもの貧困対策として、習い事助成事業の創設(スポーツ・ダンス・伝統・文化など)沖縄振興事業は沖縄の為の事業であり、すべての資金が県内へ流れ、滞留する仕組みを作るべき。
解決するための重要政策(3)
-49.外交・安全保障
-51.その他
-
辺野古新基地建設は恒久平和、建白書の実現、県民投票の結果を尊重。無駄な税金の投入に反対。

重要政策

(1) 新型コロナウイルス収束後の行財政改革(ペーパーレス・キャッシュレス化)医療、防災体制の見直し、IT教育、経済の立て直しにおけるデジタル化を駆使した強化に取り組む
(2) 県民所得が増える仕組みを作るべき
沖縄振興事業は、沖縄の為の事業であり、すべての資金が県内に流れ滞留する仕組みを作るべき
(3) 習い事助成事業の創設(経済的に厳しい家庭へのスポーツ・ダンス・伝統文化等への助成)
(4) インバウンド事業の拡大(欧米豪)の受入れ体制の整備。滞在型観光に向けたハード面整備やソフト面整備(通訳案内士育成など)
(5) 辺野古新基地では恒久平和、建白書の実現、県民投票の結果を尊重し、無駄な税金の投入に反対する。