マニフェストスイッチ

政策で選ぶ

次呂久成崇

基本データ

選挙区石垣市区
玉城県政への立場与党
趣味映画鑑賞(ジャンルはヒューマンドラマ)、地域の祭祀行事への参加。 獅子舞と棒術が大好き。
勝負メシ八重山そば。何かを成し遂げたとき、汁まで飲み干す一杯。(勝負メシで大丈夫)
好きな場所県営公園バンナ公園「エメラルドの海を見る展望台」と玉取展望台。県外からの知人・友人には必ず紹介する場所。石垣島、周辺離島が良く見える。

政策注力分野

基本的な考え

政治家を志した理由  辺野古新基地問題や南西諸島への自衛隊配備問題、沖縄の「子どもの貧困」問題は、私たちの子や孫、またこれから生まれてくる子供たちの次世代のために、今子育てをしている私たち世代が政治に関わり行動しなければならず、それは子育て世代=責任世代の責務である。

 行政・地域活動経験を活かし取り組んでいきたい。
地域のありたい姿  八重山圏域の地域・島々は、離島であるがゆえに医療・福祉・教育など日常生活そのものの課題は山積してるが、今なお人々の「ゆいまーる」は至る所に残っている。

 安心・安全に暮らし地域に誇りが持てる地域の子を地域で育てていく姿が今求められている。
解決したい課題  安心・安全に暮らしていくための医療や福祉・教育が住んでいる地域や島々によって格差があってはならない。

 県内どこにいても安心・安全に暮らせるよう地域の格差課題に取り組んでいきたい。

 また、「らしさ」を追求し、無秩序な開発など自然や環境、地元住民の生活を脅かす課題解決に取り組みたい。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
-16.子育て支援
-17.教育政策
-
 県の重要施策でもある「子どもの貧困」対策は、沖縄の将来を左右する課題である。

 福祉や教育分野に加え、医療保健、経済、労働等の広い分野をカバーした政策を実現していく。
解決するための重要政策(2)
-1.医療政策
-2.介護支援
-43.人権擁護・障がい者福祉
 離島県沖縄で医療・福祉の充実を図ることは安心・安全な生活を実現する重要な問題だ。新型コロナウイルスの脅威は医療体制の現状と課題を明らかにした。

 県民の命は等しく平等であり、地域格差があってはならない。それを解消するための政治を行う。
解決するための重要政策(3)
-25.環境保全・保護
-51.その他
-
 離島県沖縄の魅力は、豊かな自然・文化に包まれた地域・離島の島々とそこに住む人々だ。それは「沖縄らしさ」の象徴であり、今も色濃く残る。

 県内の各地域や島々の可能性は無限大であり、その魅力を活かすことが沖縄の発展の鍵だ。

重要政策

(1)八重山の新時代!バランスのとれた産業振興  豊かな自然・文化・歴史をいかした観光産業の振興。農・商・工が連携した持続可能な八重山の産業発展に取り組みます。
(2)医療・介護・福祉の充実!あんしん・いきいき街づくり  医療・介護・福祉の地域格差解消と負担軽減を図り、誰もがいきいきと暮らせる街づくりに取り組みます。
(3)いのちを守る、島を守る、未来を守る。  島々の実情に合わせた防災体制の強化に取り組みます。人と自然が共存できる、八重山らしい環境づくりをめざします。
(4)この島で育てたい、この島で学びたい。  子育てしやすい環境の充実と、子どもから大人まで誰もが学べる支援制度で、感性豊かな「人づくり」をめざします。
(5)100年後につなぐ歴史と平和  辺野古新基地、宮古・八重山諸島への軍事基地問題に取り組みます。沖縄戦、八重山の戦争マラリアの教訓を受け継ぎ、次世代へ伝えていきます。