ゴルフ

 日本での女子プロゴルフの始まりは、1961年に開催された「全日本ゴルフ場女子従業員競技会」。67年に日本プロゴルフ協会内に女子部が発足、68年に第1回日本女子プロゴルフ選手権大会が開催された。74年に日本女子プロゴルフ協会として独立。協会の略称はLPGAだが、同名のアメリカの団体と区別するために「JLPGA」と表記されることもある。
 沖縄からは島袋美幸、宮里藍、諸見里しのぶなど有力な選手を輩出、シーズン開幕戦となる「ダイキンオーキッドレディストーナメント」が、南城市の琉球ゴルフ倶楽部で開催され、多くのギャラリーでにぎわう。2004年に宮里藍、2019年に比嘉真美子が地元優勝を果たしている。

1〜20件/585件
1 2 3 4 ... 30 次へ